初音ミクとの出会いで、私の芸術観が変わった

私は6年前に初音ミクという存在に出会い、そこから自分自身の芸術観が変わったのを感じています。

 

初音ミクとの出会いは衝撃的なものがありました。

 

何せ人工音声をヴォーカルに曲を作るという今までにない試みは、果たして上手く行くのかと最初は疑問に思っていましたが、初音ミクを用いた曲を幾つも聴いていくうちに、その疑問は払拭されていきました。

 

あるとき、初音ミクとは「人の声を奏でる電子楽器」なのだと気づいたとき、これは「革命的な楽器が生まれたんじゃないか?」と考え、これからの音楽の形や人々の関わり方が大きく変わっていく予感を感じました。

 

そして現在、音楽はネットを中心に動くようになり、またプロアマの垣根もネット音楽が盛んになる度になくなっていきました。

 

ネットの中でアマチュアの方々が注目されるようになって、多くの人たちが「聴く側」から「作る側」へ変わって行き、そのネット音楽の代表格であり「作る側」を多く生み出した存在こそが、あの6年前に出会った初音ミク率いるボーカロイドです。

 

あのときの予感が当たったこの現状に、今再び衝撃を受けるとともに、その面白さに年甲斐もなくワクワクもしています。

 

リサイクルをしよう!

身体に悪い趣味

私は昔から編み物が大好きで、冬は特に、いつも何か編んでいて、
まわりにプレゼントして喜ばれてきました。

 

セーターだったらまず方眼紙で型紙を作り、模様編みの記号を
書き込んでいきます。そして超高速で編んでゆき、オリジナル
デザインのセーターの完成です。

 

しかし、このごろは更年期にさしかかったせいでしょうか、
編み物を続けるとめまいや吐き気、ひどいときは耳鳴りが出てくる
ようになりました。疲れ目もひどいです。

 

あまりにも熱中しすぎるのが良くないのでしょうか。

 

ずっと続けてきた趣味ですが、じっとした姿勢で集中して行うので、
あまり身体には良くない趣味かも知れません。

 

そんな訳で、最近は大好きな趣味も失い、新たに熱中できるものを
探している毎日です。

 

韓流ドラマにもはまりましたが、こちらも夢中になり始めると、
息をするのも忘れて(少し大げさな表現ですが物語に入り込むと、
こんな感じになってしまいます。)何話も見続けるので、これも
疲れ目、めまいに襲われるという始末です。

 

一日一話で切り上げられればいいのですが‥

 

本当に面白いものが多いので困っています。

 

何か健康的で熱中できるものを探す毎日です。

 

恵比寿でタイ料理

 

更新履歴